Speed Wi-Fi NEXT W05のスペック・デメリットはある?

Speed Wi-Fi NEXT W05は2018年1月19日に発売されたWiMAX2+/au 4G LTE対応の最新モバイルWi-Fiルーターです。

下り最大708Mbpsに対応し、上りも前機種であるW04の倍以上になるなど、通信面がより強化されています。

新たにWi-Fiお引越し機能を搭載し、昔のルーターのWi-Fi設定をコピーすることでスマホやパソコンの設定を変えることなくそのまま使える点もうれしいです。

今回はSpeed Wi-Fi NEXT W05のメリット・デメリットを紹介します。

Speed Wi-Fi NEXT W05のスペック

Speed Wi-Fi NEXT W05のスペックをまとめると以下の通りです。

製品名Speed Wi-Fi NEXT W05
製造元HUAWEI
対応ネットワークWiMAX 2+、au 4G LTE
最大通信速度下り:708Mbps 上り:75Mbps
質量約131g
外形寸法約H130×W55×D12.6mm
W-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)
連続通信時間・ハイスピードモード(WiMAX 2+)

ハイパフォーマンスモード設定時:約6時間30分

ノーマルモード設定時:約9時間

バッテリーセーブモード設定時:約10時間30分

・ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+ / au 4G LTE)

ハイパフォーマンスモード設定時:約4時間20分

ノーマルモード設定時:約6時間30分

バッテリーセーブモード設定時:約9時間10分

連続待受時間・デフォルト設定時:約850時間

・クイックアクセスモードON時:約38時間

Speed Wi-Fi NEXT W05はWiMAXルーターの最新モデルということで、最大708Mbpsという速度に対応しています。

上りも75Mbpsとこれまでより速くなっているので、データのアップロードも快適です。

WiMAX2+はもちろん、au 4G LTEにも対応しているので、全国の幅広い地域に対応しています。

また、Wi-Fiは2.4GHzだけでなく5GHzにも対応しており、より高速な通信を楽しめます。

前機種であるW04との比較

製品名Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT W04
製造元HUAWEIHUAWEI
対応ネットワークWiMAX 2+、au 4G LTEWiMAX2+、au 4G LTE
最大通信速度下り:708Mbps 上り:75Mbps下り:708Mbps 上り:30Mbps
質量約131g約140g
外形寸法約H130×W55×D12.6mm約W53×H130×D14.2mm
W-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac

(2.4GHz/5GHz対応)

IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)
連続通信時間・ハイスピードモード(WiMAX 2+)

ハイパフォーマンスモード設定時:約6時間30分

ノーマルモード設定時:約9時間

バッテリーセーブモード設定時:約10時間30分

・ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+ / au 4G LTE)

ハイパフォーマンスモード設定時:約4時間20分

ノーマルモード設定時:約6時間30分

バッテリーセーブモード設定時:約9時間10分

・ハイスピードモード(WiMAX 2+)

ハイパフォーマンスモード設定時:約6時間30分

ノーマルモード設定時:約9時間

バッテリーセーブモード設定時:約10時間30分

・ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+ / au 4G LTE)

ハイパフォーマンスモード設定時:約4時間20分

ノーマルモード設定時:約6時間30分

バッテリーセーブモード設定時:約9時間10分

連続待受時間・デフォルト設定時:約850時間

・クイックアクセスモードON時:約38時間

・デフォルト設定時:約850時間

・クイックアクセスモード設定時:約38時間

Speed Wi-Fi NEXT W05のスペックを前機種のW04と比較してみました。

WiMAXには対応している機器がいくつかあり、自分が好きな端末を選んで利用することができます。 WiMAX対応機器のうち、最も新しい端末が「Speed Wi-Fi NEXT ...

最大通信速度を比べると、下りは同じですが上りは2倍以上速くなっていますね。

また、W05のほうがW04よりも本体が小さくなり、重量も軽くなりました。持ち運びがメインのWi-Fiルーターでは本体サイズは非常に重要で、少しでも小さく・軽くなることで、携帯性が大きく向上します。

それでいてバッテリー持ちはW04と全く同じなので、W05はW04より確実に強化されていると言えます。

ほとんどのWiMAXプロバイダではルーターは無料でもらえるので、今ならW04より05を選ぶのがおすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT W05のメリット

  • WiMAXルーター史上最速708Mbpsに対応し、上り速度も向上
  • Wi-Fiお引越し機能で古いルーターの設定をそのまま引き継げる
  • さらなるスリム化・軽量化により携帯性がアップ

WiMAXルーター史上最速708Mbpsに対応し、上り速度も向上

Speed Wi-Fi NEXT W05はWiMAXルーター史上最速となる下り708Mbpsの速度に対応しています。

複数の回線を束ねて速度を向上させる「3CA技術」で下り最大558MbpsのWiMAX2+と下り最大150Mbpsのau 4G LTEを束ねることで、708Mbpsという速度を実現しています。

もちろん、あくまでもこの速度はベストエフォートであり、実際に708Mbpsも出ることはありません。

しかし、最大速度が上がるほど実速度も向上するので、より快適にインターネットが楽しめることは間違いありません。

また、上り速度も最大75Mbpsに向上しています。SNSや動画投稿サイトへ頻繁にアップロードするという人には嬉しいですね。

Wi-Fiお引越し機能で古いルーターの設定をそのまま引き継げる

Speed Wi-Fi NEXT W05には古いルーターの設定を引き継げる「Wi-Fiお引越し機能」が搭載されています。

この機能を利用すると、これまで使っていたWi-FiルーターのSSID、暗号化モード、暗号化キーをそのままW05にコピーできます。

そのため、古いルーターに接続していたスマホやパソコンの設定を変えることなく使うことが可能です。

たくさんの機器を利用している場合、1台1台新しいWi-FiルーターのSSIDを選択して、パスワードを入力して、というのは面倒くさいです。

これさえあればそういった手間がすべて省けるので便利ですね。

ただし、この機能を使うには以前使っていたWi-FiルーターがWPSに対応している必要があります。

さらなるスリム化・軽量化により携帯性がアップ

前機種であるW04もスリムかつ軽量で持ち運びやすいと好評でした。

W05は下りの最大通信速度やバッテリー容量はそのままに、W04より1.5mm薄くなり、重量も約9g軽くなりました。

わずかな差ではありますが、持ち運びメインのモバイルルーターでは少しでも薄く・軽くなると大きな違いが出ます。

W05ならカバンはもちろんポケットに入れてもラクラク持ち運びができます。

Speed Wi-Fi NEXT W05のデメリット

  • クレードルに拡張アンテナがついていない

あまりデメリットらしいデメリットがないW05ですが、強いて上げるならクレードルに拡張アンテナがついていません。

WiMAXを契約する際に持ち運びができるモバイルルータータイプの端末を選択すると、「クレードル」という言葉を目にすることがあると思います。 クレードルはWiMAXのルーターを...

クレードルとはスタンド型の充電器のことです。Wi-Fiルーターを使う上でクレードルは必須ではありませんが、

・LANケーブルによる有線接続が可能になる

・ルーターを置くだけでサッと充電できる

といったメリットがあります。

W05にもクレードルが用意されており、プロバイダによっては無料で手に入れることができます。

しかし、W05のクレードルには拡張アンテナがついていません。

拡張アンテナがついていると電波の受信感度を強化することができ、より快適にインターネットを楽しめます。

NECが開発しているWiMAXルーターであるWX03やWX04のクレードルには拡張アンテナがついており、自宅で固定回線替わりに使うことも可能です。

W05も固定回線代わりに使えないわけではありませんが、拡張アンテナがついている方がより通信が安定します。

したがって、自宅でも固定回線代わりに使いたいという場合は拡張アンテナ付きクレードルがあるWX03やWX04がおすすめです。

WiMAX対応端末にはたくさんの種類がありますが、その中でも人気が高いのがSpeed Wi-Fi NEXT WX03です。 発売したのが2016年11月で、これよりも新しいモ...

Speed Wi-Fi NEXT W05の評価まとめ

今回はSpeed Wi-Fi NEXT W05のメリットとデメリットについて解説しました。

最大708Mbpsに対応したWiMAX史上最速のルーターで、通信速度を重視する人に向いています。上りの速度も75Mbpsと前機種の倍以上なので、画像や動画をアップロードする人にもおすすめです。

古いルーターのWi-Fi設定を引き継げるので、スマホやパソコンで新しく設定をしなくても済む点もうれしいですね。

これだけ機能が充実しながら本体は軽量かつスリムで持ち運びも簡単にできます。

自宅で固定回線代わりに使いたい場合は注意が必要ですが、外でしか使わないならWiMAXルーターはW05がもっともおすすめです。