wimax比較おすすめナビ

KT-WiMAX

最終更新日:
お支払い方法:クレジットカード

現在開催中!KT-WiMAXのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

KT-WiMAXは株式会社ケーティーコミュニケーションズが提供しているWiMAXサービスです。

大手家電量販店の「ケーズデンキ」の店舗で取り扱われているので、直接店員さんと相談できるのが特徴です。

また、他のプロバイダにはない手厚いサポートも充実しています。

今回は KT-WiMAXの料金プランとメリット・デメリットについて解説します。

KT-WiMAXの料金プラン

KT-WiMAX FLAT ツープラス ギガ放題

契約期間2年間3年間なし
月額料金4,380円4,380円5,880円
事務手数料3,000円3,000円3,000円
月間7GBの速度制限なしなしなし
直近3日間で10GBの速度制限ありありあり
LTEオプション料1,005円無料1,0005円

KT-WiMAX FLAT ツープラス

契約期間2年間3年間なし
月額料金3,696円3,696円5,196円
事務手数料3,000円3,000円3,000円
月間7GBの速度制限ありありあり
直近3日間で10GBの速度制限ありありあり
LTEオプション料1,005円無料1,0005円

KT-WiMAXの料金プランは月間の通信容量が使い放題の「KT-WiMAX FLAT ツープラス ギガ放題」と、月間の通信容量が7GBまでに制限されている「KT-WiMAX FLAT ツープラス」の2つです。

また、それぞれのプランに2年間、3年間、そして契約期間なしの3種類の契約期間があります。

2年間契約と3年間契約では月額料金やサービス内容自体は同じで3年間契約の場合はLTEオプションを無料で使うことができます。

契約期間が長くなりますが、ハイスピードプラスエリアモードを頻繁に使う人に向いています。

契約期間なしのプランはいつでも気軽に解約できますがその分だけ月額料金は高めでこれといったメリットもありません。

基本的には2年間契約か3年間契約のプランを選ぶことになります。

KT-WIMAXのメリット

  • 全国のケーズデンキ店舗で取り扱っている
  • 手厚いサポートオプションが充実している
  • auスマートバリューmineに対応

全国のケーズデンキ店舗で取り扱っている

KT-WiMAXは全国のケーズデンキ店舗で取り扱っており、店頭で申し込みや相談をすることができます。

初めてWiMAXを利用する場合は分からないことや不安なことがたくさんあると思いますが、多くのプロバイダはネット経由で申し込むので、基本的には自分で調べたりする必要があります。

KT-WiMAXなら、ケーズデンキの店頭で取り扱っているので、直接店員さんに話を聞くことができるので安心です。

しかもケーズデンキは全国各地に店舗を持っているので、都会に住んでいる人だけでなく地方に住んでいる人も店舗に行きやすいです。

手厚いサポートオプションが充実している

KT-WiMAXでオプションとしてさまざまなサポートサービスが用意されています。

まず、保証サービスとしてはWiMAX端末の修理や交換をしてくれる「KT 安心サポート/KT 安心サポートワイド」に加えて、契約者が所有しているパソコンやタブレットにトラブルが起きた際にお見舞金を給付してくれる「KT端末保証お見舞金」があります。

WiMAX端末だけでなく、自分が使っているパソコンやタブレットも保証してくれるのは珍しいですね。

サポートサービスとしては「KT遠隔サポート」があります。

パソコンやスマホの設定、セキュリティソフト導入の相談やサポート、インターネット接続の初期設定、外部機器との接続など、さまざまなことをサポートしてくれます。

電話によるサポートに加えて、パソコンやスマホを遠隔操作でサポートしてくるので、操作に自信がない人でも安心です。

この他にもグローバルIPアドレスが利用できるオプションや、公衆無線LAN「KT Wi-Fiプレミアム」が無料で使えるオプションなどがあります。

auスマートバリューmineに対応

KT-WiMAXはauスマホ/auケータイとセットで使うと月額料金が割引される「auスマートバリューmine」に対応しています。

割引額はauスマホ/auケータイのプランによって異なりますが、最大で934円も割引になります。

auユーザーであるなら、必ず利用するようにしましょう。

KT-WIMAXのデメリット

  • 申し込みは店舗のみ
  • 3年契約はauスマートバリューmineに対応していない
  • 月額料金は高め

申し込みは店舗のみ

KT-WiMAXの申し込みは店舗でしかできません。

店舗で相談しながら申し込みできるのは確かにメリットでもありますが、ある程度WiMAXやインターネットに詳しい人であれば自分で判断ができるため、わざわざ店舗に足を運ばないといけないのは面倒くさいですね。

そもそも近くに店舗がない場合は申し込むことができません。

3年契約はauスマートバリューmineに対応していない

3年契約プランはLTEオプションが無料で使えるというメリットがありますが、auスマートバリューmineが利用できません。

auスマートバリューmineを利用するには専用プランである「KT-WiMAX FLATツープラス(auスマホ割2年)ギガ放題」か「KT-WiMAX FLAT ツープラス(auスマホ割2年/4年)」のどちらかを契約する必要があります。

3年契約でauスマートバリューmineに対応したプランはありません。

auスマートバリューmineを利用したい場合は必ず2年もしくは4年プランを選ぶことになります。

ただし、auスマートバリューmineは確かにお得ですが、auスマホ/auケータイのプランによっては割引額が500円くらいになるときもあります。

一方3年契約の場合はLTEオプション料1,005円が無料になるので、ハイスピードプラスエリアモードを頻繁に使う場合はauスマートバリューmineを利用せずに3年契約プランにした方が良いでしょう。

月額料金は高め

KT-WiMAXではキャッシュバックや月額料金割引といったキャンペーンをほとんど行っていません。

そのため月額料金は本家UQ WiMAXとほぼ同じで、他の大手プロバイダと比べると割高です。

店舗で取り扱っている、サポートサービスが充実しているなどサービス内容については優秀ですが、料金は高いです。

とにかく安く利用したい人は他のプロバイダが良いでしょう。

KT-WiMAXの評価まとめ

今回はKT-WiMAXの料金プランとメリット・デメリットを紹介しました。KT-WiMAXはケーズデンキ店舗で取り扱っており、店員さんに相談できるのが大きなメリットです。

また、サポートオプションも充実しているため、契約したあとも安心して利用することができます。

料金はやや高めでも、サービス内容が充実しているプロバイダを選びたい場合はKT-WiMAXを検討してみても良いでしょう。

KT-WiMAXの口コミ評判一覧

KT-WiMAXに関する口コミはありません。