wimax比較おすすめナビ

カシモWiMAX

最終更新日:
お支払い方法:

現在開催中!カシモWiMAXのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

カシモWiMAX株式会社MEモバイルが手掛けるWiMAXサービスです。

2017年10月にサービス開始したばかりで評判は少ないですが、業界最安値クラスの月額料金の安さを誇り、毎月の出費を抑えたい人に向いています。

一方で取り扱っている端末が新品でない、auスマートバリューmineに対応していないなど、いくつか注意点もあります。

今回は カシモWiMAXの料金プランとメリット・デメリットについて解説します。

カシモWiMAXの料金プラン

ギガ放題プラン

契約期間2年間
月額料金1~2ヶ月目:1,380円

3ヶ月目~24ヶ月目:3,380円

25ヶ月目以降:4,079円

事務手数料3,000円
月間7GBの速度制限なし
直近3日間で10GBの速度制限あり

ライトプラン

契約期間2年間
月額料金1~2ヶ月目:1,380円

3ヶ月目~24ヶ月目:2,680円

25ヶ月目以降:3,379円

事務手数料3,000円
月間7GBの速度制限あり
直近3日間で10GBの速度制限あり

カシモWiMAXの料金プランは月間のデータ通信量が無制限のギガ放題プランと、月間のデータ通信量が7GBまでのライトプランの2つです。

どちらも月額料金が安く、とくにギガ放題プランの3ヶ月目~24ヶ月目の料金は業界最安値クラスです。

25ヶ月目以降は他のプロバイダとほぼ同じ料金になるので、更新期間になったら他社に乗り換えると良いでしょう。

カシモWIMAXのメリット

  • 月額料金が安い
  • オプションが少なく、料金体系がシンプル
  • Triprouterを扱っている

月額料金が安い

カシモWiMAX最大のメリットは月額料金が安いことです。

とくにギガ放題プランは2年目までは3,380円という安さです。一般的なWiMAXプロバイダだとギガ放題プランは4,000円台前半、安くても3,000円台後半なので、3,500円以下で利用できるのはかなりお得です。

キャッシュバックを含めるとカシモWiMAXよりもお得なプロバイダはいくつかありますが、キャッシュバックは条件が複雑で確実に受け取れるわけではないので、受け取り忘れて損をしたという人も多数います。

確実にWiMAXを安く使いたいならカシモWiMAXが良いでしょう。

オプションが少なく、料金体系がシンプル

カシモWiMAXのオプションサービスはau 4G LTEが使える「ハイスピードプラスエリアモード」と端末を無償で修理してくれる「安心サポート」の2つしかありません。

オプションが少ないため、料金体系がシンプルでわかりやすいです。

プロバイダによってはキャッシュバックや月額料金割引を受けるためにオプションへの加入を必須にしていますが、カシモWiMAXにはそういったこともありません。

Triprouterを扱っている

カシモWiMAXでは3種類の端末を取り扱っていますが、その中でもとくに注目したいのは「Triprouter」です。

Triprouterは無線ルーター、USB型ルーター、モバイルバッテリー機能を搭載した1台3役の万能モデルです。とても使い勝手が良いのですが、Triprouterを扱っているプロバイダはほとんどないため、非常に貴重です。

Triprouterをお得に使いたいという人にもカシモWiMAXはおすすめです。

カシモWiMAXのデメリット

  • 端末が新品ではない
  • キャッシュバックはなし
  • auスマートバリューmineには非対応
  • カシモWiMAXで取り扱っている端末

端末が新品ではない

カシモWiMAXでは扱われている端末はすべて新古品端末(完全未使用品)となっています。

ショップ展示品やユーザー利用の中古端末は一切利用していない、と書かれていますが少なくとも新品ではありません。

新品ではなく新古品端末を用意しているので月額料金の安さや端末代・送料無料を実現しているのかもしれません。とはいえ、新品でないと言われると少し不安ですね。

新古品端末に抵抗のある人は気を付けましょう。

キャッシュバックはなし

カシモWiMAXは月額料金が安い代わりにキャッシュバックが実施されていません。

キャッシュバックは必ず受け取れるわけではないため、確実に得をしたいならカシモWiMAXが良いということでしたが、キャッシュバックを受け取ることさえできれば、他社のほうが安いことが多いです。

キャッシュバックを受け取り忘れるというリスクをとることになりますが、少しでも安くWiMAXを使いたい人は高額なキャッシュバックを受け取れるプロバイダを選びましょう。

auスマートバリューmineには非対応

auスマートバリューmineはauのスマホもしくは携帯と、対象のWiMAXをセットで契約すると、auのスマホもしくは携帯の料金が最大934円割引されるサービスです。

auユーザーがWiMAXを利用する際にぜひ活用したいサービスですが、残念ながらカシモWiMAXはauスマートバリューmineに対応していません。

auユーザーでないなら気にする必要はありませんが、auユーザーの場合はauスマートバリューmineが使える他のプロバイダのほうがお得です。

カシモWiMAXで取り扱っている端末

カシモWiMAXで取り扱っている端末は以下の通りです。

・Speed Wi-Fi NEXT W04

・Speed Wi-Fi HOME

・Triprouter

まとめ

今回はWiMAXの料金プランとメリット・デメリットを紹介しました。

カシモWiMAXは月額料金が安いのが最大の特徴です。高額なキャッシュバックなど派手なキャンペーンは行っていませんが、毎月のネット代を大幅に節約できます。

また、1台3役の多機能モデル「Triprouter」を取り扱っている数少ないプロバイダです。

端末が新品でないのが少し不安ですが、新古品に抵抗がないなら問題ないでしょう。

とにかく月額料金を安くしたい人、Triprouterを使いたい人におすすめです。

カシモWiMAXの口コミ評判一覧

カシモWiMAXに関する口コミはありません。