wimax比較おすすめナビ

エディオンWiMAX

最終更新日:
お支払い方法:

現在開催中!エディオンWiMAXのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

エディオンWiMAXは大手家電量販店であるエディオンが手掛けるWiMAXサービスです。

エディオンカードもしくは100満ボルトカードで支払うと月額料金が200円割引されるのが大きな特徴です。

エディオン店舗で申し込みや相談が出来るということもあり、まさにエディオン利用者に向けたWiMAXと言えます。

今回は エディオンWiMAXの料金プランとメリット・デメリットについて解説します。

エディオンWiMAXの料金プラン

ギガ放題プラン

メニュー名ギガ放題3ねんギガ放題にねんギガ放題スタンダード
契約期間3年間2年間なし
月額料金最初の3ヶ月:3,696円

4ヶ月目以降:4,380円

5,880円
事務手数料3.000円
月間7GBの速度制限なしなしなし
直近3日間で10GBの速度制限ありありあり
LTE利用料無料1,0005円1,005円

※月額料金はおトク割および長期利用割引適用後の料金

スタンダードプラン

メニュー名よねん3ねんにねんスタンダード
契約期間4年間3年間2年間なし
月額料金3,696円5,196円
事務手数料3.000円
月間7GBの速度制限ありありありあり
直近3日間で10GBの速度制限ありありありあり
LTE利用料無料無料1,0005円1,005円

※月額料金はおトク割および長期利用割引適用後の料金

エディオンWiMAXの料金プランは毎月7GBまで使えるスタンダードプランと、月間の通信容量が無制限のギガ放題プランの2つです。

それぞれに契約期間が2年、3年、なしのメニューがあり、契約期間が3年のメニューはハイスピードプラスエリアモードを利用する際にかかるLTE利用料が無料になります。

また、スタンダードプランの「よねん」もLTE利用料が無料です。

スタンダードおよびギガ放題スタンダードは契約期間の縛りがないプランですが、おトク割や長期利用割引といった割引がないため月額料金がかなり高いです。

また、契約月の末日までに解約した際は2,000円の契約解除料がかかります。

そのため、基本的には契約期間があるプランを契約すると良いでしょう。

エディオンWIMAXのメリット

  • エディオンカードもしくは100満ボルトカードで支払うと200円割引
  • エディオンの店頭で契約できる
  • 公衆無線LAN「クオルネットFree Wi-Fi プレミアム」が利用できる
  • auスマートバリューmineに対応している

エディオンカードもしくは100満ボルトカードで支払うと200円割引

エディオンWiMAXでは月額料金をエディオンカードもしくは100満ボルトカードで支払うと料金が200円割引になります。

普段エディオンを利用している人なら長期修理保証を受けるためにエディオンカード会員になっている人が多いと思います。

そういう人なら月額料金が毎月200円割引され、スタンダードにねん・3ねん・よねんであれば月々3,496円、ギガ放題3ねん・ギガ放題にねんであれば月々4,180円で利用できるようになり、お得です。

とくにエディオンカードから利用100円ごとにポイントも貯まるので、割引されてなおかつエディオンポイントも貯まります。

エディオンの店頭で契約できる

エディオンWiMAXは家電量販店であるエディオンのサービスなので、エディオン店頭で契約することができます。

インターネットのほうが気軽ではありますが、店頭の契約なら店員さんに相談することができるので初心者やネットに詳しくない人でも安心です。

また、インターネットから契約すると、契約してから端末が発送されるまで待たないといけませんが、エディオン店頭で申し込めば即日契約し、端末を受け取ることができます。

エディオンは店舗数が多く、都市部だけでなく地方の人も店頭に行きやすいこともメリットの1つですね。

公衆無線LAN「クオルネットFree Wi-Fi プレミアム」が利用できる

エディオンWiMAXを契約していると、公衆無線LANサービス「クオルネットFree Wi-Fiプレミアム」を無料で利用できます。

Free Wi-Fi プレミアムでは駅や列車などで使える「Free Wi-Fiエリア」と全国各地に広がっている「Wi2エリア」を利用することができます。

カフェや飲食店、コンビニはもちろん、東海道新幹線の車内や待合室でも利用できます。

クオルネットFree Wi-Fiプレミアムは無料ですが、利用するには事前に会員専用サイトから利用登録をしておく必要があります。

公衆無線LANが使えれば通信量の節約になりますし、WiMAXが入りづらいエリアでも高速のインターネットを楽しめます。

また、アクセスポイントに直接接続するのでWiMAXルーターを忘れた時なども利用できます。

クオルネット Free Wi-Fiプレミアムはとても便利なので、必ず利用登録をしておきましょう。

auスマートバリューmineに対応している

エディオンWiMAXはauスマホ/ケータイの月額料金が最大934円割引になる「auスマートバリューmine」に対応しています。

auスマートバリューmineが適用されると、本来ならLTE利用料がかかるギガ放題2年およびにねんでも無料でハイスピードプラスエリアモードを利用できるようになります。

月々の料金が安くなり、LTE利用料もなくなるので、auユーザーなら絶対に利用するようにしましょう。

なお、契約期間のないスタンダードおよびギガ放題スタンダードはauスマートバリューmineの対象外なのでご注意ください。

エディオンWiMAXのデメリット

  • キャッシュバックなどのキャンペーンがない
  • 月額料金が安くない

キャッシュバックなどのキャンペーンがない

エディオンWiMAXはキャッシュバックなどのキャンペーンが少ないのがデメリットです。

WiMAXは提供元のUQ WiMAX以外にもさまざまなプロバイダ経由で申し込むことができます。

インターネットから申し込めるプロバイダの多くは、よりたくさんの人に契約をしてもらうために数万円単位の高額なキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバックをもらえれば実質的にWiMAXの利用料が下がることになるのでお得です。

しかし、エディオンWiMAXではそういったキャンペーンをほとんど行っていません。

月額料金が安くない

エディオンWiMAXはキャンペーンがあまりないため、月額料金もあまり安くありません。

プロバイダによっては期間限定で大幅に値下げしたり、長期に渡って料金を値下げしたりしているところもあります。

エディオンWiMAXの場合は基本的な月額料金はUQ WiMAXと全く同じで、割引はほとんどありません。

エディオンカードおよび100満ボルトカードで支払う場合は200円割引されるためお得ですが、そうでない場合は他のプロバイダを選択したほうが安いです。

エディオンWiMAXの評価まとめ

今回はエディオンWiMAXの料金プランとメリット・デメリットを紹介しました。

エディオンWiMAXは大手家電量販店のエディオンが手掛けるWiMAXサービスで、エディオン店頭で契約できます。

さらにエディオンカードもしくは100満ボルトカードで支払うと毎月200円の割引を受けられますし、エディオンカードなら支払い100円ごとに1ポイント貯まります。

まさに、エディオンを利用する人向けのWiMAXサービスと言えます。

キャンペーンなどは弱いですが、普段からエディオンを利用している人であればおすすめです。

エディオンWiMAXの口コミ評判一覧

エディオンWiMAXに関する口コミはありません。