wimax比較おすすめナビ

DTI WiMAX

最終更新日:
お支払い方法:クレジットカード

現在開催中!DTI WiMAXのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

DTI WiMAXは大手プロバイダであるDTIが提供しているWiMAXサービスです。

DTIは光回線サービスや格安SIMサービスも手掛けており、どれも価格が安いことで知られています。DTI WiMAXも高額なキャッシュバックによってコストを抑えながら高速インターネットを利用できることで人気なサービスです。

今回はDTI WiMAXの料金プランとメリット・デメリットについて解説します。

DTI WiMAXの料金プラン

2年契約プラン

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン

契約期間2年間
月額料金最初の3ヶ月:3,500円 それ以降:4,300円
事務手数料3,000円
月間7GBの速度制限なし
直近3日間で10GBの速度制限あり

DTI WiMAX 2+ モバイルプラン

契約期間2年間
月額料金3,500円
事務手数料5,500円
月間7GBの速度制限あり
直近3日間で10GBの速度制限あり

DTI WiMAXの料金プランは月間のデータ通信量が無制限なギガ放題プランと月間のデータ通信量が7GBまでに制限されるモバイルプランの2つです。

ギガ放題プランの月額料金は最初の3ヶ月は800円割引ですがそれ以降は一定額、モバイルプランは契約期間に関わらず一定額です。

他社のような大幅な月額料金割引は行っていませんがその分非常にシンプルな内容になっています。

DTI WiMAXのメリット

  • 高額なキャッシュバックがもらえる
  • DTI会員向けの特別サービス「DTI Club Off」が利用できる
  • 端末代金が無料
  • 安心サポートが2ヶ月無料

高額なキャッシュバックがもらえる

DTI WiMAXではどのプランでも29,000円のキャッシュバックをもらえます。

他社のキャッシュバックは20,000~25,000円が相場になっているため、DTI WiMAXのキャッシュバックはWiMAXの中でもかなり高額な部類になります。

月額料金は特別安いわけではありませんが、キャッシュバックを含めると最初の2年間にかかるコストをかなり抑えることができます。

DTI会員向けの特別サービス「DTI Club Off」が利用できる

DTI WiMAXに申し込むとDTI会員になるため、会員限定サービスである「DTI Club Off」を利用できるようになります。DTI Club Offは全国の宿泊施設やレジャー施設、温泉、飲食店、映画館などを特別優待価格で利用できるサービスです。

中には最大で60~90%もお得になる施設もあるなど、全国のさまざまなサービスをかなりお得に利用できるようになります。

端末代金が無料

DTI WiMAXではデータ端末の代金が無料です。

DTI WiMAX対応の端末はモバイルルーター2種類、ホームルーター1種類の合計3種類ですが、どれを選んでも無料です。用途に合わせて機種を選べてしかも無料なのはうれしいですね。

ただし、モバイルルーターに専用のスタンド型充電器「クレードル」がセットになった「クレードルセット」の場合はクレードル料金だけが別途支払う必要があるのでご注意ください。

安心サポートが2ヶ月無料

DTI WiMAXでは安心サポートが2ヶ月無料で利用できるキャンペーンも実施しています。

安心サポートは端末が故障した際に無償で修理や交換を行ってくれる機器修理保証サービスです。通常は月額300円の利用料がかかりますが、キャンペーンを利用すると最初の2ヶ月間は無料で利用できます。

なお、安心サポートのサポート対象に水漏れを追加した「安心サポートワイド」は無料にはなりません。

DTI WiMAXのデメリット

  • キャッシュバックが受け取りにくい
  • モバイルプランは事務手数料が高い
  • auスマートバリューmine非対応
  • 公衆無線サービスが利用できない

キャッシュバックが受け取りにくい

DTI WiMAXのメリットでもあるキャッシュバックは高額である一方、非常に受け取りにくくなっています。

DTI WiMAXを11ヶ月目まで継続して利用すると、その翌月にキャッシュバックの案内があります。この案内ですが、DTIではなく楽天銀行株式会社の「メルマネマスペイメントサービス」から送金通知メールが送られてきます。

DTI WiMAXのキャッシュバックであるにもかかわらずDTIからは一切メールがきません。DTI WiMAX契約以降、楽天からはキャッシュバックに関係ないダイレクトメールも多数送られてくるため、非常に紛らわしいです。

しかもメールが届いてから45日以内にキャッシュバックの受け取り手続きが完了しなかった場合は期限切れとなり、キャッシュバックが無効になってしまいます。

DTI WIMAXを契約したら12ヶ月目にキャッシュバックの案内があることを頭に入れておき、受け取り手続きを忘れず行うようにしましょう。

モバイルプランは事務手数料が高い

ギガ放題プラン、モバイルプランともに契約した際に事務手数料がかかります。この事務手数料ですが、ギガ放題プランは3,000円なのに対し、モバイルプランは5,500円と少しだけ高いです。

他社のWiMAXでも事務手数料がかかることが一般的ですが、そのほとんどは3,000円なのでモバイルプランの事務手数料はWiMAXの相場と比べても高めです。モバイルプランを契約する場合は注意しましょう。

auスマートバリューmine非対応

DTI WiMAXはauスマホとWiMAXをセットで利用するとauスマホの月額料金が割引になるauスマートバリューmineには対応していません。割引額は最大で934円にもなるため、スマートバリューが利用できるのとできないのではかなり差が出てきます。

中にはキャッシュバックがもらえてauスマートバリューmineに対応しているWiMAXもあります。auユーザーの場合はそういったWiMAXを利用したほうがお得になるでしょう。

公衆無線サービスが利用できない

DTI WiMAXは公衆無線サービスが利用できないのもデメリットです。

他社のWiMAXではau Wi-Fi SPOTやWi2 300といった公衆無線サービスを利用できるものが多く、それらをうまく使うことで7GBの通信量制限があるプランでも速度制限にかからずに利用している人もいます。

DTI WiMAXはそれらの公衆無線サービスが利用できません。ただし、公衆無線サービスはセキュリティなどの問題もあり、全く使わないという方もたくさんいます。そういった方にとってはデメリットではないでしょう。

DTI WiMAXの評価まとめ

今回はDTI WiMAXの料金プランとメリット・デメリットを解説しました。

DTIは安さを売りにしたサービスに定評があるプロバイダで、DTI WiMAXも高額なキャッシュバックによってかなり安くWiMAXを利用することができます。

ただし、キャッシュバックを受け取るには手間がかかります。キャッシュバック目的でDTIを契約するのはおすすめですが、受け取り手続きだけは忘れず行うようにしましょう。

DTI WiMAXの口コミ評判一覧

DTI WiMAXに関する口コミはありません。

購入可能なルーター一覧

端末名購入代金(ルーターのみ)購入代金(クレードルセット)
Speed Wi-Fi NEXT WX030円3565円
Speed Wi-Fi NEXT W040円3150円
Speed Wi-Fi HOME L010円

DTI WiMAXのオプション一覧

オプション名月額料金内容
グローバルIPオプション96円万一の時に安心の端末無料修理サービス
機器修理保証サービス(あんしんサポート)300円
機器修理保証サービス(安心サポートワイド)500円