WiMAXのギガ放題プランとは?メリットやデメリットは?

WiMAXでは、たっぷりとインターネットを使うことができるギガ放題プランが用意されています。

正式名称はFlatツープラス ギガ放題プランで、2013年から新たに始まったサービスのWiMAX2+でも契約可能です。

どんな人にWiMAX2+のギガ放題プランが向いているのか幾つか見ていきましょう。

・毎日インターネットを利用している
・高画質の動画を視聴する機会が多い
・スマホだけではなくパソコンやタブレットも使う

通常プランとは違ってデータ容量を無制限で使えるため、ギガ放題プランと名付けられました。

WiMAXのギガ放題プランのメリットをチェック!

これからWiMAXやWiMAX2+と契約しようと考えている方は、ギガ放題プランにどんなメリットがあるのかチェックしておきましょう。

高速通信が制限なしで使える

WiMAXのギガ放題プランは、何と言っても高速通信が制限なしで使えるのが大きなメリットですね。

制限なしというのは1ヵ月間のデータ使用量を指し、10GBでも20GBでもたっぷりと使って問題ありません。

WiMAXの通常プランでは1ヵ月間で7GBを超えると速度制限に引っ掛かるため、インターネットを使う機会の多い方にとっては不便です。

具体的に7GBで何ができるのか目安を挙げてみました。

メールの送受信:約14,000通
Webページの閲覧:約46,000ページ
動画の視聴:約28時間
音楽のダウンロード:約1,400曲

メールの送受信やWebページの閲覧だけであれば1ヵ月間で7GBのデータ容量さえあれば十分でも、毎日高画質の動画を視聴するとなると絶対に足りません。

そんな時にWiMAXのギガ放題プランがおすすめで、最大440Mbpsの高速通信を月間データ量制限なしで使えます。

通常プランと比較して料金があまり変わらない

無制限でインターネット通信ができると聞き、「料金が大幅に高くなるのでは?」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

しかし、WiMAXは通常プランとギガ放題プランを比較して料金の差が少なく、本家本元のUQコミュニケーションズの1ヵ月当たりの料金をまとめてみました。

UQ Flatツープラス(通常プラン):月額3,696円
UQ Flatツープラス ギガ放題:月額4,380円

契約年数によってLTEオプション料の有無が異なりますが、月額料金だけで比較するとたったの684円しか違いがありません。

WiMAXと契約している人の多くがギガ放題へと申し込んでいますので、「7GBを超えるか微妙」と悩んでいる方は通常プランよりもギガ放題プランの方がおすすめです。

auのスマホユーザーが使うと毎月1,000円が割引される

auのスマホを使っているユーザーがWiMAXのギガ放題プランへと加入すると、毎月最大で1,000円が割引されるメリットがあります。

適用の条件は以下のauの料金プランへと加入していることで、割引額についても同時に見ていきましょう。

auフラットプラン20/30:翌月から1,000円OFF
データ定額5/20/30:翌月から934円OFF
データ定額2/3:翌月から743円OFF
データ定額1:翌月から500円OFF

割引額には違いがありますが、auのスマホユーザーは通常プランではなくギガ放題プランへと加入した方が遥かにお得ですね。

各プロバイダでお試し期間が設定されている

新規でWiMAXのギガ放題を申し込むと、各プロバイダでお試し期間が用意されています。

「どちらのプランが自分に合っているの?」と迷っている方は、ひとまずギガ放題プランへと申し込んでお試し期間を利用し、継続するのか通常プランへと変更するのか決めるのがベストです。

以下では、プロバイダ別で設定されているお試し期間の概要をまとめてみました。

GMOとくとくBB:端末が到着した月の月額料金が無料で、その後の2ヵ月間は通常プランと同額
BroadWiMAX:最大3ヵ月間に渡ってギガ放題プランをライトプランと同じ料金でお試しできる

GMOとくとくBB WiMAXはGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダサービス「GMOとくとくBB」が提供しているWiMAXサービスです。 WiMAXの多くはキャッ...
Broad WiMAXは株式会社 Link Lifeが提供しているwimaxです。 会社の知名度はあまり高くありませんが、Broad WiMAXは業界最安値の月額料金や端末を...

ギガ放題と通常プランは月単位で手数料無料で何回でも変更手続きができますので、とりあえずギガ放題プランで様子見するのは選択肢の一つです。

WiMAXのギガ放題プランにデメリットはある?

WiMAXのギガ放題プランにデメリットがあるのかどうか、疑問を抱えている方は少なくありません。

基本的にはメリットの大きな料金プランですが、次のデメリットがありますので事前にチェックしておきましょう。

・データ通信量は無制限だが、3日間で10GBの制限がある(3日間で10GBを超えると低速通信に切り替わる)
・通常プランと比べてみると月額料金の負担が684円多くなる

上記でも説明したように、料金に関しては大きさな差はないのであまり気にする必要はないですね。

3日間で10GBの速度制限に関しては仕方がないので、高画質のYouTubeの動画を続けざまに閲覧しているような人は十分に注意してください。