WiMAXとソフトバンクのギガモンスターを徹底比較

毎月のスマホ代が高く、「格安スマホにしようかな」「ポケットWiFiと契約しようかな」と考えている方は多いのではないでしょうか。

そこで、このページではポケットWiFiを代表とするWiMAXと、ソフトバンクから登場しているギガモンスターを徹底比較しています。

そもそも、WiMAXとソフトバンクのギガモンスターがどんなサービスなのか簡単にまとめてみました。

WiMAX⇒2016年に満足度ナンバーワンを獲得したポケットWiFiで、KDDIグループのUQコミュニケーションズから提供されている
ソフトバンクのギガモンスター⇒ソフトバンクのスマホの大容量プランで、2016年の9月13日から提供が開始された

大容量のデータ通信をしたいのであれば、WiMAXのようなポケットWiFiを利用するかソフトバンクのギガモンスターのように大手携帯キャリアのデータプランを利用するのかの二択ですね。

WiMAXとソフトバンクのギガモンスターで、どこをどう比較すれば良いのか分からない人は一度チェックしておきましょう。

料金プランで比較

WiMAXはモバイルルーターでソフトバンクのギガモンスターはスマホのプランですので、「料金で比較すると○○の方がお得」と言い切ることはできません。

そこで、スマホでソフトバンクのギガモンスターを利用する場合と、ソフトバンクのスマホの通常プランとWiMAXを併用する場合で料金をまとめてみました。

ソフトバンクのギガモンスター(データ定額20GBプラン):6,300円+通話定額ライトプラン(1,700円)=8,000円
ソフトバンクのギガモンスター(データ定額30GBプラン):8,300円+通話定額ライトプラン(1,700円)=10,000円
WiMAX+ソフトバンクのスマホ(データ定額ミニ):3,200円+1,700円+4,380円(WiMAXのギガ放題プラン)=9,280円

どちらが安い料金で済ませられるのかは、毎月のデータ使用量が20GBを超えるのかどうかで考えるべきですね。

平均して20GBにおさまるのであればソフトバンクのギガモンスターのみの方が安いものの、20GBを超える人はデータ無制限のWiMAXを活用した方が良いでしょう。

動画を閲覧する人にはWiMAXがおすすめ

近年では電車やカフェなど、様々な場所でスマホを使って動画を閲覧できるようになりました。

暇潰しにはもってこいですが、データ通信量の上限を超えないのかどうかが気になります。

下記に該当する人は、ソフトバンクのギガモンスターでは足りない可能性がありますので注意しなければなりません。

・毎日のようにYouTubeの動画を見ている
・高画質のYouTubeの動画を閲覧している

ソフトバンクのギガモンスターはデータ定額20GBプランとデータ定額30GBプランの2種類で、決められたデータ通信量を超えてしまうと速度制限がかかって低速通信に切り替わってしまいます。

一方でWiMAXのUQ Flatツープラスギガ放題プランであれば、データ使用量は無制限です。

WiMAXでは、たっぷりとインターネットを使うことができるギガ放題プランが用意されています。 正式名称はFlatツープラス ギガ放題プランで、2013年から新たに始まったサー...

・毎月100GB以上でも無制限にインターネット通信が可能(3日間でトータルで10GB以上使った場合は1Mbps前後の速度制限に引っ掛かる)
・基本使用料とおトク割&長期利用割引を加味すると、3年契約で1ヵ月当たりの料金は4,380円(初月は1ヵ月当たり3,696円)

このような特徴がWiMAXにはありますので、パソコンやタブレットでもネット接続ができるのに加えて動画を無制限に見られるのは嬉しいポイントですね。

ソフトバンクのギガモンスターの20GBや30GBでも十分すぎる容量ですが、「ちょっと足りないかも・・・」という方はWiMAXを選びましょう。

WiMAXのエリア外の人にはギガモンスターがおすすめ

「人気のモバイルルーターのWiMAXを購入しよう」と心に決めていても、サービスエリア判定をして△や×という結果が出てしまった方はいませんか?

公式サイトからサービスエリア判定を行うと、自分のお住まいの地域別で次の3種類のどれかが表示されます。

○:基本的に問題なく使用できる
△:使えるのかどうか微妙
×:WiMAXを使うことができない

△や×と表示されると使えない可能性が高いため、そんな人にはソフトバンクのギガモンスターがおすすめです。

ギガモンスターを選んでいれば余計なことを考えなくても、20GBや30GBのデータ容量を利用できます。

毎日高画質のYouTubeの動画を見るような生活を送っていなければ、1ヵ月の速度制限に引っ掛かる心配はないでしょう。

WiMAXのエリア外の人に加えて、「従来のプランの5GBでは足りない」「データを節約するのが面倒」という方にもソフトバンクのギガモンスターは適していますよ。

●WiMAXとソフトバンクのギガモンスターのメリット・デメリットまとめ

最後に、WiMAXとソフトバンクのギガモンスターのメリットやデメリットをまとめてみました。

<WiMAXのメリット>
・3日間の速度制限を加味しなければ実質無制限で使える
・スマホだけではなく外出先でパソコンやタブレットと接続できる
・他のポケットWiFiと比較してみると毎月の料金が安い
・スポーツやYouTubeなどの動画を毎日たっぷりと見ることができる

<WiMAXのデメリット>
・原則的に3年契約で、途中で解約すると違約金が発生する
・LTEと比較すると障害物に弱く、場所によっては電波が入らない
・専用ルーターとスマホの両方を持ち歩く必要がある

<ソフトバンクのギガモンスターのメリット>
・従来の料金プランと比べると圧倒的にお得
・20GBや30GBまでたっぷりとデータ通信ができる
・既にスマホを持っている方はプランを変更するだけで良い
・3日間で1GBの速度制限が撤廃されている

<ソフトバンクのギガモンスターのデメリット>
・テザリングをするには別途で1,000円を支払わなければならない
・高画質の動画を毎日閲覧するような人には向かない
・20GBや30GBのデータ容量を超えると通信制限に引っ掛かる

どちらのサービスにもメリットとデメリットの両方がありますので、自分のインターネットの使い方を考慮して選んでみてください。