単身赴任中のインターネット回線はどうすれば良い?

単身赴任中にどのような方法でインターネット回線と繋げば良いのか、疑問を抱えている方は少なくありません。

単身赴任の期間で異なりますが、幾つかの方法から選ぶことができますね。

人によっておすすめの方法には違いがありますので、一度チェックしておきましょう。

モバイルルーターのWiMAXを使う

単身赴任中に気軽にインターネットへと接続したいのであれば、モバイルルーターのWiMAXがおすすめです。

WiMAXとは無線通信技術の規格の一つで、本家本元のUQコミュニケーションズGMOとくとくBBなどのプロバイダーと契約することで自宅でも外出先でもワイヤレスでネット接続ができます。

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルインターネットサービスです。 UQ WiMAXが他社WiMAXと大きく違うのは、運営しているUQコミュニケーシ...
GMOとくとくBB WiMAXはGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダサービス「GMOとくとくBB」が提供しているWiMAXサービスです。 WiMAXの多くはキャッ...

なぜWiMAXが単身赴任中の人に向いているのか幾つかの理由を挙げてみました。

・有名どころの固定回線プロバイダーと比較して、1ヵ月当たりで発生する料金が安い
・インターネット上で申し込みを行うだけで、端末が届けば直ぐにインターネットができる
・自宅に限らずカフェや職場など外出先でも利用できる
・ギガ放題プランへと加入していれば、1ヵ月間のデータ容量の制限がなくなる
・単身赴任中だけではなく、戻ってきた後も継続して使用できる

インターネットへと接続するための費用を抑えたり、無制限でデータを使えたりするのがWiMAXのメリットですね。

単身赴任中に一人で寂しく、「動画を視聴する」「オンラインゲームをやり込む」といった方は多いのではないでしょうか。

大手キャリアのスマホを使っていると直ぐに1ヵ月の上限に達してしまうこともありますが、WiMAXであれば3日間で10GBまでという条件をクリアしていれば速度が遅くなる心配がありません。

単身赴任から帰省する時も面倒な手続きは一切なく、端末を持ち帰って自宅へと設置していればデスクトップのパソコンが使えるようになりますよ。

以下では、WiMAXの本家本元であるUQ WiMAXへと登録する流れをまとめてみました。

①UQコミュニケーションズのWiMAXと契約するページへとアクセスする
②複数の選択肢の中から自分が希望する商品や料金プランを選ぶ
③お客様情報やお支払い情報をフォームの中へと入力する
④新規お申し込み受付完了のメールが登録のアドレスへと送られてくる
⑤商品が手元へと届いてから直ぐに工事不要でインターネットができる

WiMAXのプロバイダーと契約する際も、基本的な流れは一緒です。

単身赴任中に役立つモバイルルーターなのは間違いないので、是非一度WiMAXを試してみてください。

スマホのテザリング機能を使う

単身赴任中の方で自宅や外出先でインターネットへと接続するに当たり、スマホのテザリング機能を使う方法もおすすめですね。

外出先でノートパソコンやタブレットをインターネットへと接続するに当たり、次の2つの方法がオーソドックスです。 WiMAX⇒専用のモバイルルーターを購入する テザリング⇒外部...

サクッと設定をオンにすればお持ちのスマホがWi-Fiルーターになりますので、既に毎日の生活の中で活用している方は多いのではないでしょうか。

光回線を引いたりWiMAXを使ったりする方法と違い、スマホのテザリング機能にどんな魅力があるのか幾つか挙げてみました。

・1台のスマホを持っているだけでOKで、荷物が増えることなく外出先でノートパソコンやタブレットが使える
・一般的には月額料金さえ支払っていれば、追加費用を支払うことなく使用できる
・ほとんどの機種に搭載されているほど、テザリングの機能は現在では主流となっている

テザリングをするために行わなければならない手続きや設定は少なく、初心者でも戸惑ってしまう心配はありません。

しかし、スマホのテザリング機能をあまりにも使いすぎていると、1ヵ月間のデータ容量の上限を超えて通信制限に引っ掛かる恐れがあります。

テザリングではスマホを介してWi-Fi対応機器を繋ぎますので、普通にWebページを閲覧するよりも著しくデータ通信量を消費するのがデメリットです。

上限を超えれば高速通信から低速通信へと切り替わり、追加でデータ容量を購入すれば金銭的な負担はどんどん大きくなりますので注意してください。

フレッツ光などの光回線を引く

単身赴任の期間が長いのであれば、モバイルルーターに頼らずにフレッツ光などの光回線を引くのは選択肢の一つです。

自宅でインターネットを使う場合は、次の2種類の方法から選択する形となります。 ・モバイルルーターのWiMAXを使う ・光回線を自宅へと引く 既に光回線を引いている方で...

自宅で高画質の動画を視聴したりFXなどのトレードを行ったりしている方は、3日間や1ヵ月の通信制限のない光回線が役立ちますよ。

ただし、WiMAXと比較してみると次のようにデメリットの大きい方法ですので事前に心得ておかなければなりません。

・NTTが始めた新たな取り組みによってどの光回線のサービスも通信速度が遅くなっている
・単身赴任先の住まいで光回線を引く工事をしなければならない
・モバイルルーターと比べてみると1ヵ月当たりの料金やコストが高くなる
・一定期間だけ利用するのを考えると工事費が無駄になってしまう
・工事が完了するまではインターネットに繋ぐことができない

光回線によっては2年契約のサービスがあり、下手に工事をして開通をすると途中で違約金が発生しますので、WiMAXポケットWiFiを利用しましょう。