WiMAXとは?メリットやデメリットをチェック!

今流行りのWiMAXが一体何なのか、疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

今回は、WiMAXとは何か、WiMAXのメリット、デメリットについて解説していきます。

WiMAXとは?

WiMAXとは、簡単に説明すると家でも外でもインターネットを使えるモバイル通信のことを指し、「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の頭文字を取って名付けられました。

・スマートフォン
・デスクトップのパソコン
・ノートパソコン
・タブレット

専用の端末さえ持っていれば、上記のように様々なデバイスで高速のインターネット通信を楽しめるのが大きな特徴ですね。

WiMAXのメリット

  • ワイヤレスでネットに接続できる
  • 工事が不要で引っ越しが楽
  • 通信スピードが速くなっている
  • 無制限でデータ通信ができる

現在ではauひかりやフレッツ光などの光回線から、モバイルルーターのWiMAXへと乗り換える方が増えています。

他のインターネットの接続方法とは違い、WiMAXにどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

ワイヤレスでネットに接続できる

自宅で光回線でインターネットへと接続するに当たり、次の悩みを抱えている方はいませんか?

・配線を組み合わせて接続するのが面倒
・長いケーブルを使うから部屋がゴチャゴチャになる

しかし、WiMAXはワイヤレスでインターネットへと接続できますので、ケーブルが不要で部屋の中を綺麗な状態でキープできます。

自宅での使用に加えて、電車での移動中やカフェなど外出先でノートパソコンやタブレットを使えるのも大きなメリットです。

工事が不要で引っ越しが楽

マンションやアパートでインターネットへと繋ぐに当たり、回線が引かれていなければ工事をしなければなりません。

工事の日程を決めるのは面倒ですし、その日までインターネットが使えないのは不便ですよね。

一方でモバイルルーターのWiMAXは、工事の必要なく直ぐに使い始めることができます。

①オンライン上でWiMAXと契約する
②自宅へと専用の端末が届けられる
③工事不要で直ぐに利用できる

上記のようにWiMAXの利用方法はとても簡単で、1台の端末さえ持っていれば引っ越しの前後でもインターネットを使えるわけです。

通信スピードが速くなっている

WiMAXが登場した頃と比べてみると、現在のWiMAX2+では遥かに通信スピードが速くなっています。

通信のスピードや安定性で比較した場合、WiMAXよりも光回線の方が優れているのは事実です。

自宅でインターネットを使う場合は、次の2種類の方法から選択する形となります。 ・モバイルルーターのWiMAXを使う ・光回線を自宅へと引く 既に光回線を引いている方で...

しかし、次世代規格のWiMAX2が主流となった現在では、光回線と遜色ないスピードで快適にネット接続ができるようになりました。

・日々使う中で回線が途切れにくくなっている
・高画質の動画もスムーズに視聴できる
・都営地下鉄など屋内でも繋がりやすくなっている

こういった形で日々進化しているサービスなのがWiMAXのメリットなのではないでしょうか。

無制限でデータ通信ができる

WiMAXはギガ放題プランへの加入で、無制限でデータ通信ができます。

WiMAXでは、たっぷりとインターネットを使うことができるギガ放題プランが用意されています。 正式名称はFlatツープラス ギガ放題プランで、2013年から新たに始まったサー...

1ヵ月間で○○GBとデータ容量は決められていないため、動画を視聴する時間が長かったり頻繁にオンラインゲームをしたりとヘビーユーザーでも安心ですよ。

WiMAXを無制限で使うには、次の3つの条件をクリアしている必要があります。

・3日間直近で10GB以上のデータを使わない
・ギガ放題プランへと加入してLTEオプションは使わない
・LTEオプションを使っている時は1ヵ月で7GB以下に抑える

3日間で10GBというデータ容量は想像以上に大きいので、使いすぎで高速通信から低速通信へと切り替わってしまう心配はほとんどありません。

WiMAXにデメリットはあるの?

WiMAXのメリットをチェックしてみて、「今直ぐに使い始めたいかも!」と感じている方は多いのではないでしょうか。

しかし、そんなWiMAXにも幾つかのデメリットがありますので、オンライン上で申し込みの手続きを行う前に把握しておいてください。

・以前と比べて緩和されたが、3日間で10GB以上のデータを使うと1Mbpsへと通信速度が制限される
・レスポンスの速さのPING応答速度が遅く、オンラインを使った格闘ゲームではラグが発生しやすい
・株やFXなど専業のオンライン取引トレーダーにはあまり向いていない(光回線の方が安定している)
・山の方へと足を運ぶと、エリア外で電波が繋がりにくくなる(インターネットを使えない)
・基地局が少ない影響で壁などの障害物に弱く、都心部でも屋内では繋がりにくいエリアがある
・原則的に2年契約となり、途中で解約すると違約金が発生する

通信速度制限が3日間で3GBから10GBに緩和されたり、繋がるエリアが日々広くなっていたりと、WiMAXからWiMAX2+に進化して良い部分は増えました。

それでも、有線を使った光回線と比較してみるとWiMAXのスピードは遅く、安定性が高いとは言えないのがデメリットですね。

まとめ

全ての人にピッタリのサービスではありませんが、「自宅と外出先でインターネットを楽しみたい」「手軽にインターネットと繋がる環境を手に入れたい」といった方にWiMAXは適しています。

個人のライフスタイルによってはメリットの大きいモバイルルーターですので、WiMAXとの契約を考えてみてください。