WiMAXとテザリングを徹底比較!どちらが良い?

外出先でノートパソコンやタブレットをインターネットへと接続するに当たり、次の2つの方法がオーソドックスです。

WiMAX⇒専用のモバイルルーターを購入する
テザリング⇒外部端末をネットに接続できるスマホを使う

どちらにしても無料のWiFiスポットを使うことなく、好きな場所でインターネットへと接続できるのが大きなメリットなのではないでしょうか。

そこで、以下ではどちらが自分に合っているのか迷っている方のために、WiMAXとテザリングを比較してみました。

どちらにもメリットとデメリットの両方がありますので、一度チェックしておいてください。

WiMAXはほとんど通信制限がない

通信制限の有無で比較してみると、スマホのテザリングよりもWiMAXに軍配が上がります。

スマホのテザリングとWiMAXのギガ放題プランで、通信制限にどんな違いがあるのか見ていきましょう。

テザリング⇒大体の場合は1ヵ月間で7GBの制限があり、超えると極端にスピードが遅くなる
WiMAX⇒1ヵ月間のデータ使用量は使い放題で、3日間で10GBの制限があるだけ

WiMAXのギガ放題プランは、テザリングと比較して段違いに通信制限が緩いのが分かりますね。

WiMAXでは、たっぷりとインターネットを使うことができるギガ放題プランが用意されています。 正式名称はFlatツープラス ギガ放題プランで、2013年から新たに始まったサー...

テザリングを頻繁に外出先で行って通信量が膨れ上がり、低速通信に切り替わってしまったと悩んでいる方は少なくありません。

「Wi-fiテザリング」「USBテザリング」「Bluetoothtテザリング」とやり方には違いがあるものの、無制限に使いたいのであればWiMAXがおすすめです。

料金はWiMAXの方が圧倒的に安い

WiMAXの料金は1ヵ月間のデータ容量が7GBのライトプランで3,696円、データ容量が無制限のギガ放題プランで4,380円と設定されています。

一方で大手キャリアのスマホの場合、データ容量に合わせて次の料金を毎月支払わなければなりません。

1GB:2,900円
5GB:5,000円
7GB:5,700円
20GB:6,000円
30GB:8,000円

この料金は通話やオプションを加味していないので、トータルで支払う金額は高くなります。

かと言って1GBのプランではテザリングできる時間に制限があり、直ぐに上限を超えて低速通信に切り替わってしまっては意味がないですよね。

つまり、料金はWiMAXの方が圧倒的に安く、「スマホは格安SIMにして外出先ではWiMAXを使う」といった組み合わせだと通信費用を大幅に削減できるのではないでしょうか。

バッテリーの持ち時間はWiMAXの方が長い

バッテリーの持ち時間で比較してみると、スマホのデザリングよりもWiMAXの方が長くなっています。

スマホを使ってテザリングは、以下のようにバッテリーの消耗が激しいのが大きなデメリットです。

・データ通信だけではなくPCやタブレットとWiFi接続をしなければならない
・スマホをフル充電しても2時間~4時間程度しか持たない

スマホの充電が切れてしまえば、当然のようにテザリングでインターネットへと接続することもできません。

一方でWiMAX(Speed Wi-Fi NEXT W04)のハイスピードモードは、次のようにバッテリーの使用時間が長いのが特徴ですね。

WiMAXには対応している機器がいくつかあり、自分が好きな端末を選んで利用することができます。 WiMAX対応機器のうち、最も新しい端末が「Speed Wi-Fi NEXT ...

ハイパフォーマンスモード:約390分
ノーマルモード:約540分
バッテリーセーブモード:約630分

1日中に渡って接続していてもバッテリーが持ちますので、テザリングよりも性能は優れています。

通信速度はテザリングの方が速い

インターネットの通信速度で比較してみると、WiMAXよりもテザリングの方が速くなります。

地域によって異なりますので一概には説明できないものの、WiMAXと大手キャリアのスマホの通信速度を見ていきましょう。

WiMAX⇒速い時は120Mbps、遅くても10Mbps(実測値)
テザリング⇒15Mbps~180Mbps

大手キャリアのスマホと比べてみて、WiMAXのスピードは少々劣ります。

しかし、WiMAX2+になってからは下りで最大440Mbpsと以前よりも明らかに速くなりましたので、どちらも快適にインターネットへと接続できる点では一緒です。

テザリングの方が持ち運びが楽

持ち運びの容易さで比較すると、WiMAXよりもスマホのテザリングに軍配が上がります。

テザリングは普段から持ち歩いているスマホがあればOKですので、荷物が増えることはありません。

その点、WiMAXはモバイルルーターを常に持ち運ばなければならず、外出先で利用する頻度が多い人にとっては少し不便ですね。

現在ではコンパクトなサイズの機種のWiMAXが販売されていますが、余計な荷物を増やしたくない人はスマホのテザリングを使いましょう。

様々なプロバイダーの中からWiMAXを比較しよう

以上のように、スマホのテザリングと比べてモバイルルーターのWiMAXにはたくさんのメリットがあります。

しかし、一口にWiMAXと言っても様々なプロバイダーからサービスが提供されていますので、どれが自分に合っているのか比較してみてください。