WiMAXは1年契約できる?損をしないための最安の使い方とは?

「1年間だけWiMAXを使いたい」「1年後にWiMAXを解約したい」と考えている方は少なくありません。

WiMAXは1年契約できるの?

しかし、残念ながら2017年の11月現在ではどのプロバイダーでもWiMAXで1年契約はできず、原則的に2年縛りとなっています。

2年縛りなのはdocomoやauなど大手キャリアのスマホと一緒で、2年後の更新月で無料で解約できる仕組みですね。

以前はWiMAXを提供しているGMOとくとくBBでは、次のような1年契約キャンペーンが実施されていました。

GMOとくとくBB WiMAXはGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダサービス「GMOとくとくBB」が提供しているWiMAXサービスです。 WiMAXの多くはキャッ...

・契約期間が2年間ではなく1年間なので安心して利用できる
・端末代金や送料、初月の利用料金は全て無料と設定されている
・利用開始から13ヵ月目以降であれば違約金無しでWiMAX2+へと切り替えが可能
・初期費用は全くかからず、月額料金が3,591円と非常に安い

このキャンペーンは既に終了しているため、WiMAXは通常プランでもギガ放題プランでも2年間での契約が必須条件なのです。

GMOとくとくBBだけではなく本家本元のUQ WiMAXでも1年契約はできず、短期間だけ違約金無しで利用するのは難しいと心得ておきましょう。

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルインターネットサービスです。 UQ WiMAXが他社WiMAXと大きく違うのは、運営しているUQコミュニケーシ...

WiMAXを1年間で解約するとどうなる?

WiMAXではどのプロバイダーでも2年縛りとなっていますので、契約してから1年間で解約すると違約金が発生します。

どの程度の違約金が発生するのかは、以下のようにプロバイダーで違いがありました。

1年間でwimaxを解約した場合の違約金

WiMAXなのかWiMAX2+なのかで異なるものの、意外と高い違約金を支払わなければならないことに対して驚いている方は多いのではないでしょうか。

どのプロバイダーでも月額料金が安くなったり一定額がキャッシュバックされるキャンペーンを行っている代わりに、2年間契約が基本なのです。

損をしないために!WiMAXの最安の使い方とは?

どのプロバイダーを選んでもどの料金プランへと加入しても、WiMAXで1年契約はできません。

つまり、少しでも損をしたくないのであれば、最低でも同じサービスのWiMAXを2年間は使う必要があります。

しかし、絶対に2年間に渡って継続しなければならないわけではなく、違約金を支払えば1年後の解約は可能です。

そこで、以下では1年間だけWiMAXを利用したい方のために、最安の使い方で押さえておきたいポイントをまとめてみました。

基本料金が安めに設定されているプロバイダーを選ぶ

モバイルルーターのWiMAXを使うに当たり、プロバイダーによって基本料金には違いがあります。

以下では3年間の継続の通常プランで発生する料金を紹介していますので、一度参考にしてみてください。

UQ WiMAX:3ヵ月間は3,696円、4ヵ月目以降は4,380円
BroadWiMAX:3ヵ月間は2,726円、4ヵ月目以降は3,411円
GMOとくとくBB:2ヵ月間は3,609円、3ヵ月目以降は4,263円
So-net WiMAX:2ヵ月間は0円、3ヵ月目以降は4,179円
@nifty WiMAX:3ヵ月間は3,420円、4ヵ月目以降は4,100円

1年契約のように1年間でWiMAXの利用をやめるつもりであれば、基本料金が休めに設定されているプロバイダーを選ぶべきです。

WiMAXの本家本元のUQ WiMAXは豊富なオプションサービスが付いている代わりに、月額料金は少し高めに設定されています。

つまり、1年間だけ最安値で利用する予定の方は、月額料金や基本料金で別のプロバイダーを選択しましょう。

高額のキャッシュバックキャンペーンを利用する

WiMAXを提供している多くのサービスでは、顧客を獲得する目的で高額のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

キャッシュバックだけで3万円以上を貰えるプロバイダーもありますので、最安値でWiMAXを使いたい人にとって嬉しいキャンペーンなのは間違いありません。

このキャッシュバックを上手く利用すれば、1年後の解約金や違約金に充てることができます。

・新規でWiMAXと契約してキャッシュバックをもらう
・その金額で1年後の解約金を得られると考える

1年後の解約が絶対に不可能ではないので、途中で解約するにしても長く使い続けるにしても、キャッシュバックの金額で比較してみてください。

14ヵ月目に解約の手続きを行う

1年間でWiMAXの利用をやめる予定の方は、14ヵ月目に解約の手続きを行いましょう。

1年後ではなく14ヵ月目にするのは、発生する違約金が減るのが理由ですね。

以下では、UQ WiMAXの「UQ Flatツープラス(3年)」「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」で、どのくらいの契約解除料が発生するのかまとめてみました。

1ヵ月~13ヵ月目:19,000円
14ヵ月~25ヵ月目:14,000円
26ヵ月~37ヵ月目:9,500円

WiMAXはどこでも高速通信が楽しめるインターネットサービスです。 そんなWiMAXでは「ツープラスギガ放題」と「ツープラス」という2つのプランが用意されていますが、いったい...

解約する時期が1ヵ月違うだけで5,000円の差があるため、加入した月を覚えておかなければなりません。

プロバイダーによっては13ヵ月目に違約金が安くなるところもありますので、事前にチェックしておいてください。