WiMAXで動画配信サービスは利用できる?

WiMAXを使うに当たり、「外出先で動画を視聴したい」と考えている方はいませんか?

ただインターネットを使って調べ物をするだけではなく、動画を見て時間潰しができるのかどうかは大事ですよね。

WiMAXで動画配信サービスは利用できるの?

この点に関しては安心で、WiMAXはインターネットへと接続できる環境さえあれば様々なデバイスで動画配信サービスを利用できます。

・動画の視聴には光回線が必要なのでは?
・WiMAXでは快適に見ることができないのでは?

上記のような不安を抱えている方は多いのですが、動画配信サービスで動画を見るに当たってそこまで高速の回線は必要ありません。

標準画質の動画であれば1~2Mbps程度のスピードが出ていれば十分ですので、WiMAXを持っているだけでいつでもどこでも楽しめますよ。

以下では、WiMAXを使って視聴できる具体的な動画配信サービスをまとめてみました。

dTV(ディーティービー):コンテンツ数は12万以上と国内のサービスの中でもトップクラス
Hulu(フールー):動画配信サービスの先駆け的な存在で、国内の会員数は150万人を超えている
U-NEXT(ユーネクスト):月額料金が高い代わりに、映像コンテンツの視聴に加えて雑誌も読み放題
Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ):Amazonプライム会員へと加入していれば追加料金は不要

WiMAX2+の最高速度は440Mbpsと非常に速く、標準画質だけではなく高画質の動画も余裕で見ることができます。

つまり、TV(ディーティービー)やHulu(フールー)などの動画配信サービスと契約している方であれば、WiMAXでインターネットへと接続して外出先でも視聴できるでしょう。

動画配信サービスにより、「Huluは1Mbpsで高画質のビデオを見るのは難しい」「U-NEXTは2Mbps以上があればどの動画も快適に見ることができる」「TSUTAYAディスカスは8Mbps以上の回線が必要」と違いがあります。

それでも、最高速度が440Mbpsと速いWiMAXであれば、サービスの種類に関わらず快適に視聴できますので安心してください。

無制限に動画配信サービスを利用したいのであればWiMAXギガ放題プランがおすすめ

「外出先で動画を視聴することが多い」という方は、無制限に利用できるWiMAXギガ放題プランがおすすめです。

WiMAXでは、たっぷりとインターネットを使うことができるギガ放題プランが用意されています。 正式名称はFlatツープラス ギガ放題プランで、2013年から新たに始まったサー...

WiMAXには大きく分けて2種類の料金プランがあり、それぞれの違いをまとめてみました。

通常プラン:1ヵ月間のデータ通信量の上限は7GBと決められている
ギガ放題プラン:1ヵ月間のデータ通信量に制限がない

WiMAXはどこでも高速通信が楽しめるインターネットサービスです。 そんなWiMAXでは「ツープラスギガ放題」と「ツープラス」という2つのプランが用意されていますが、いったい...

もしも通常プランで7GBの上限を超えてしまうと、高速通信の440Mbpsから低速通信の128kbpsへと切り替わるため、メールやWebの閲覧はできても動画の視聴は不可能です。

一方でギガ放題プランであれば1ヵ月間の上限はありませんので、無制限に動画配信サービスを利用したい方は契約してみましょう。

WiMAXには3日間の通信制限がある

WiMAXのギガ放題プランへと加入していても、3日間で10GBという通信制限があります。

WiMAXは手軽に使えるモバイルインターネットですが、WiMAXを使う際に注意したいのが速度制限です。 WiMAXは混雑を回避するための速度制限を実施しており、使い方によって...

3日間で10GBを超過した場合に限り、速度が遅くなって動画の視聴が難しくなる仕組みですね。

しかし、24時間動画を付けっ放しにしなければ10GBのデータ使用量を超えることはなく、以下ではHuluを例に挙げてまとめてみました。

・Huluの動画を高画質で視聴すると1時間で約0.23GB程度消費する
・10GB分を消費すると仮定するとトータルで43時間となる
・1日当たり14時間は高画質の動画を見られる計算となる

3日間で10GBを消費しようと思ってもかなり難しく、普通に動画を見る分にはWiMAXで速度制限に引っ掛かることはありませんので安心してください。