WiMAXでオンラインゲームはできる?通信量はどのくらい?

モバイルルーターのWiMAXを使い、インターネットへと接続して自宅や外出先でオンラインゲームができるのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。

元々は外出先でノートパソコンへと繋ぐためにWiMAXを購入していた方が多かったものの、現在ではスマホやタブレットでオンラインゲームをする目的で利用するケースが増えました。

WiMAXでオンラインゲームはできるの?

結論から言うと、固定回線と同じようにWiMAXでもオンラインゲームは可能です。

ライトユーザーやMMORPGをメインでプレイしたい人にはWiMAXがピッタリで、電波が繋がる環境であれば問題なく通信できます。

ただし、ネットゲームの場合は通信速度よりもPING(応答速度)の方が重要となり、何を指しているのか具体的に見ていきましょう。

・PING(応答速度)はmsという単位で表示されている
・数値が小さいほど応答速度が速くなる
・応答速度が速ければ快適にオンラインゲームが可能

測定する場所によって違いがありますが、WiMAXのPINGは50ms~70msなのに対して、有線LAN接続では9ms~20msと応答速度が速くなります。

つまり、普通にゲームを楽しむ分でWiMAXは問題がなくても、格闘ゲームをやり込んでランカーを目指すようなヘビーユーザーにはそこまで向いていません。

どんな目的でオンラインゲームをするのかにより、有線LAN接続にするのかモバイルルーターのWiMAXにするのか決めるべきですね。

WiMAXでオンラインゲームをすると通信量はどのくらい?

WiMAXでオンラインゲームをプレイするに当たり、速度だけではなく通信量も気になります。

・簡単に1ヵ月間のデータ容量を超えてしまうのでは?
・直ぐに速度制限に引っ掛かってしまうのでは?

このような不安を抱えている方は多いものの、オンラインゲームは高画質のYouTubeの動画視聴とは違って大量のデータ通信を必要としません。

RPGゲームとして代表的なFF14であれば1時間で30MBが目安で、5時間に渡ってプレイしても150MB~160MB程度で済みます。

現在ではデータ通信量に制限がないギガ放題プランも登場しているため、毎日のようにオンラインゲームをプレイするヘビーユーザーにもWiMAXはピッタリです。

もちろん、上記でも説明したようにゲームの種類によってはPING(応答速度)が大事ですので、有線が良いのか無線の方が良いのか比較してみてください。

3日間の通信制限には引っ掛からないの?

オンラインゲームをやり込みたいヘビーユーザーにもWiMAXが適しているのは、以前とは違って3日間の通信制限が緩和されたのが理由です。

WiMAXは手軽に使えるモバイルインターネットですが、WiMAXを使う際に注意したいのが速度制限です。 WiMAXは混雑を回避するための速度制限を実施しており、使い方によって...

2017年の2月2日を境にして、WiMAXの通信制限は次のように変わりました。

2017年の2月2日以前⇒3日間で3GBの制限
2017年の2月2日以降⇒3日間で10GBの制限

3日間で10GBのデータ通信量を消費しなければ、低速通信へと切り替わる心配はありません。

このGB数はスマホの通信制限よりも緩く、スマホやアクション系のゲームであれば1日中に渡ってプレイしていても引っ掛からずに済みます。

アプデのファイルやDLコンテンツなど大容量のデータをダウンロードしていると3日間で10GBのデータ容量を超える可能性もありますので、絶対に低速通信に切り替わらないと言い切ることはできないでしょう。

それでも、普通にオンラインゲームを楽しむのが目的であれば、わざわざ工事をしてインターネット回線を引かなくてもWiMAXで十分です。

サービスによってはオンライン上で登録の手続きをして即日に発送し、翌日には自宅へと機器を届けてくれるところもありますので、ゲーマーの方もWiMAXの導入を考えてみてください。