WiMAXのプロバイダーは何が違う?おすすめの選び方って?

WiMAXはUQ WiMAXの他にもたくさんのプロバイダを選ぶことができます。

プロバイダから申し込むとキャッシュバックや月額料金割引といったお得なキャンペーンを受けられるため、WiMAXはプロバイダから申し込むのがおすすめです。

しかし、WiMAXプロバイダは数が多いため、どのプロバイダにすればよいか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

今回はWiMAXのプロバイダの選び方について解説します。

WiMAXはプロバイダ契約をするのがおすすめ

WiMAXは必ずしもプロバイダと契約する必要はなく、提供元であるUQ WiMAXと直接契約することも可能です。

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルインターネットサービスです。 UQ WiMAXが他社WiMAXと大きく違うのは、運営しているUQコミュニケーシ...

一見するとUQ WiMAXと直接したほうがわざわざプロバイダを経由するよりも楽に思えます。

しかし、WiMAXの場合はプロバイダから申し込むのがおすすめです。

WiMAXのプロバイダはキャッシュバックや月額料金割引、端末代が無料といったお得なキャンペーンを多数実施しています。

モバイルルーターのWiMAXは本家のUQコミュニケーションズではなく、別のプロバイダで契約する方が増えました。 ・回線を提供しているUQコミュニケーションズの方が良いのでは?...

UQ WiMAXではそういったキャンペーンはほとんど行っていませんので、WiMAXをよりお得に利用するならプロバイダと契約するのがおすすめです。

どのプロバイダでも対応エリアや通信速度は同じ

UQ WiMAXではなくプロバイダから契約すると、対応エリアが狭かったり、通信速度が遅くなったりするのではないかと思う人もいるかもしれませんが、その心配はありません。

WiMAXにはたくさんのプロバイダがありますが、どのプロバイダと契約しても利用するのはUQ WiMAXの回線なので、対応エリアや通信速度はすべて同じです。

つまりプロバイダから申し込めばUQ WiMAXよりお得に使えて、しかも回線品質はUQ WiMAXと全く同じです。

プロバイダから申し込むデメリットはとくにないため、基本的にWiMAXはプロバイダから申し込むようにしましょう。

WiMAXのプロバイダの選び方

WiMAXはプロバイダから申し込むのがお得ですが、プロバイダがたくさんあってどこにすればよいか分からないかもしれません。

ここでは、自分に合ったプロバイダの選び方を紹介します。

キャンペーンで選ぶ

WiMAXのプロバイダを選ぶ際にもっとも注目したいのがキャンペーンです。

WiMAXのプロバイダは独自のキャンペーンを多数実施していることが多いです。

キャンペーン内容はプロバイダによってさまざまですが、中には高額なキャッシュバックや大幅な月額料金割引など、かなりお得なキャンペーンを行っているプロバイダもあります。

回線品質や対応エリアなどはどのプロバイダでも同じなので、ある意味このキャンペーンが最も大きな「プロバイダによる違い」になります。

キャッシュバックは受け取り時期にも注意する

プロバイダをキャッシュバック目当てで選ぶ場合は、キャッシュバック額だけでなくキャッシュバックの受け取り時期にも注意しましょう。

WiMAXと契約するに当たり、プロバイダによってはキャッシュバックを受け取ることができます。 少しでもお得に使いたいのであれば、キャッシュバックが用意されたWiMAXのプロバ...

WiMAX加入によるキャッシュバックは申し込んですぐにもらえることはほとんどなく、たいていは半年~1年、プロバイダによっては2年近くかかることもあります。

なるべく早くキャッシュバックが欲しいという場合は、キャッシュバック額ではなくキャッシュバックの受け取り時期が早いプロバイダを選ぶようにしましょう。

月額料金で選ぶ

月額料金についても、プロバイダによってさまざまです。

本家UQ WiMAXと全く同じ料金のところもあれば、大幅に安い価格で利用できるところもあります。

さらにプロバイダによってはそこに月額料金割引のキャンペーンが適用され、さらに安く利用できます。

利用できる端末で選ぶ

もしWiMAXで利用したい端末がある場合は、その端末を扱っているかどうかも選ぶポイントです。

プロバイダと契約する際にWiMAX用の端末を購入することになりますが、どの端末を扱っているかはプロバイダによって異なります。

最新のモバイルルーターであればどのプロバイダでも扱っていますが、古いモバイルルーターや固定回線として利用するためのホームルーターなどは扱っていないプロバイダもあります。

扱っている端末はプロバイダのホームページで確認できるので、事前に調べるようにしておきましょう。

端末代や送料にも目を通す

扱っている端末の種類だけでなく、端末代や送料についてもプロバイダによって異なります。

多くのプロバイダでは同時購入に限り端末代が0円、送料も無料になりますが、もちろんそうでないプロバイダもあります。

なるべく初期費用をかけたくない場合は、端末代や送料が無料になるプロバイダを選ぶと良いでしょう。

扱っている店舗で選ぶ

WiMAXに詳しくない人や初めて利用する人は、そのWiMAXを扱っている店舗で選ぶのも良いでしょう。

WiMAXのプロバイダの多くは店舗を持たず、インターネットから契約するものがほとんどです。

そういったプロバイダは店舗を持たない分コストを削減できるので、高額なキャッシュバックを実施していたり、月額料金が安く設定されたりしており、お得に利用できます。

しかし、申し込みはもちろん、利用後のサポートも対面で受けることができません。

WiMAX初心者の人や詳しくない人だと少し不安ですね。

そういった人のために、プロバイダの中には家電量販店などの店舗で扱っているものがあります。

店舗で扱われているプロバイダであれば店員さんに直接相談したり、サポートを受けたりすることができます。

また、申し込んだらその場で端末を受け取れ、その日のうちに利用できるのも店舗で契約するメリットです。

店舗で扱われているプロバイダの多くはキャンペーンをあまり実施せず、月額料金もUQ WiMAXと同じなので差はほとんどありません。

そのため、店舗で契約できるWiMAXプロバイダを利用する場合は普段使っている店舗や、近くにある店舗で選ぶと良いでしょう。

現在他のサービスで利用しているプロバイダを選ぶ

WiMAXのプロバイダの中には光回線やADSL、格安SIMなどWiMAX以外の通信サービスも手掛けているところがあります。

すでに光回線や格安SIMなどを利用している場合は、そのプロバイダが展開しているWiMAXを利用するのも良いでしょう。

同じプロバイダのWiMAXにすることで、支払先が1つになる、月額料金が安くなるといったメリットがあります。

例えば、@nifty WiMAXはすでに同社の他サービスを利用している場合は、月額料金が250円割引されます。

@nifty wimax
@nifty WiMAXは大手プロバイダである@niftyが提供しているモバイルインターネットサービスです。 @niftyは光回線の@nifty光や格安SIMのNifMo提供...

まとめ

今回はWiMAXプロバイダの選び方を解説しました。

WiMAXはどのプロバイダを選んでも対応エリアや通信速度は同じですし、プロバイダによっては高額なキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを実施しているため、基本的にはプロバイダから申し込むのがおすすめです。

ただし、WiMAXのプロバイダはたくさんあり、プロバイダによってキャンペーンやサービス内容に違いがあります。

ここで解説した選び方を参考に、自分に合ったプロバイダを選びましょう。