GMOとくとくBB wimaxの安心サポートは必要?不要?解約方法も

GMOとくとくBB WiMAXは業界最高クラスのキャッシュバックが人気のプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAXはGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダサービス「GMOとくとくBB」が提供しているWiMAXサービスです。 WiMAXの多くはキャッ...

WiMAXをかなり安く利用できるため契約を考えている人も多いと思いますが、GMOとくとくBB WiMAXを契約する際に迷うのが「安心サポート」というオプションに加入するがどうかです。

安心サポートは機器の故障を保証してくれるサービスですが、果たして本当に必要なのでしょうか。

今回はGMOとくとくBBの安心サポートについて解説します。

安心サポートとは?

WiMAXの安心サポートとは、WiMAXで使うデータ通信端末が故障した際の修理や交換を保証してくれるオプションサービスで、月額300円で利用できます。

通常GMOとくとくBBで端末を修理した場合は修理代金19,000円がかかりますが、もし安心サポートに加入していればその修理費および交換費用が無料になります。

端末が故障してしまうと、当然WiMAXを利用することができません。

WiMAXの端末は自分で修理するのは困難なので、安心サポートはいざという時に役に立ちそうです。

安心サポートは必要?

一見便利そうな安心サポートですが、加入するかどうかは任意となっています。

果たして安心サポートは必要なのでしょうか?結論から言うと、使い方にもよりますが基本的には加入する必要はありません。

端末には1年間のメーカー保証がついている

WiMAXのデータ通信端末には通常1年間のメーカー保証が無料で付いています。

メーカー保証期間内であればauショップに持ち込めば無料で故障や交換に対応してくれます。

1年間はメーカーの保証がついているのに毎月300円の利用料を支払うのは無駄ですね。

端末を家庭で利用している人はあまり必要ない

WiMAXを利用している人の中には通信制限がないギガ放題プランを契約し、家庭の固定回線として利用している人もいると思います。

そのような使い方をしている場合は端末が故障してしまうことはあまりないため、安心サポートに加入する必要はありません。

端末を持ち運んで使う人も基本的には必要ない

WiMAXはどこでもインターネットができるのが売りなので、モバイルルーターを契約して持ち運んで使う人が多いと思いますが、そういった場合でも基本的には安心サポートに加入する必要はありません。

WiMAXの端末は持ち運ぶ場合でも一度電源をつけたらあとはポケットやカバンに入れて置くだけのことがほとんどです。

スマホのように取り出して使ったりすることがないため、結局持ち運びの場合でも壊れたり落としてしまうことが少ないので、安心サポートに入る必要はありません。

もし川や海など、水に濡れる可能性が高い場所で頻繁に使う場合は加入しても良いかもしれません。

ただし、安心サポートは水漏れには対応していないので、その場合は安心サポートワイドに加入する必要があります。

安心サポートの加入方法と解約方法

安心サポートへの加入はGMOとくとくBBへの同時加入のみ

安心サポートに加入できるのはGMOとくとくBBとの同時申し込みのみです。

GMOとくとくBBを契約後に追加で安心サポートだけを契約することはできません。

安心サポートに加入したい場合は必ずGMOとくとくBBを申し込む際に同時に申し込むようにしましょう。

解約はGMOとくとくBBの会員ページから行える

安心サポートに加入したけど必要ないので解約したい、という場合はGMOとくとくBBの会員ページ「BBnavi」から簡単に解約することができます。

BBnaviにログイン後、「現在ご利用中のサービス確認」から安心サポートを選択すれば解約できます。非常に簡単ですね。

なお、安心サポートは一度解約すると再度加入することができないので、解約する際は気をつけましょう。

安心サポートの注意点

故障したからといってすべて保証してくれるわけではない

安心サポートは端末が故障したらどんな場合でも保証してくれるかというと、そうではありません。

安心サポートでは、次のような場合は保証対象外になります。

安心サポートで保証対象外になるケース
  • 故意による故障や改造による損害
  • 盗難および紛失
  • 外部損傷、水濡れ、全損
  • SIMやクレードルといった周辺機器や付属品の故障

基本的に、安心サポートで保証してくれるのは自然に壊れた場合です。

新品が欲しいからと言って故意に壊したり破損させたりした場合は当然保証の対象外です。

また、安心サポートでは水漏れや外部損傷、盗難・紛失は対象になりません。仮に故意でなかったとしても水漏れや外部損傷が原因の場合は修理費用を自分で負担しないといけません。

水漏れや外部損傷は安心サポートワイドで対応してくれる

水漏れや外部損傷は安心サポートでは対象外ですが、安心サポートワイドでは保証の対象となっています。

安心サポートワイドは月額500円で利用できる保証サービスで、安心サポートの内容に加えて水漏れや外部損傷も保証してくれる、いわば安心サポートのアップグレード版のようなサービスです。

もし川や海などの近くで使うことが多く、水漏れが心配な場合は安心サポートワイドに加入すると良いでしょう。ただし、安心サポートワイドでも故意による故障や盗難、紛失などは対象外となっています。

安心サポートから安心サポートワイドへの変更はできない

水漏れなども保証してくれる安心サポートワイドですが、加入してみてそこまでは必要ないと思った場合は安心サポートへ変更することができます。

逆に安心サポートから安心サポートワイドへ変更することはできないようになっています。

水漏れや外部損傷の保証が必要かどうか分からないという場合はとりあえず安心サポートワイドに加入し、いらないと思ったら途中で安心サポートへ変更するのが良いでしょう。

auショップでサポートを受けた場合は安心サポートの対象外

WiMAXの端末はauショップでもサポートを受けることができますが、その場合は安心サポートの対象外になります。

安心サポートを利用して修理および交換したい場合は必ずGMOとくとくBBへ連絡するようにしましょう。

安心サポートが利用できるのは半年に1度

安心サポートには利用回数の上限があり、半年に1度しか利用できません。

安心サポートを利用し、再度利用可能になるのはGMOとくとくBBが修理もしくは交換した機器を発送した日の翌月から6ヶ月経過後となっています。

つまり安心サポートで修理したあとすぐに故障してしまった場合は、安心サポートに加入していても自費で修理および交換しないといけません。

GMOとくとくBB以外で購入した端末は対象外

安心サポートが保証してくれるのはGMOとくとくBBで購入した端末のみです。

他から購入した機器が故障しても、安心サポートでは保証してくれません。

まとめ

今回はGMOとくとくBBの安心サポートについて解説しました。

安心サポートは端末が故障した際の修理や交換を保証してくれる便利なサービスではありますが、すべてを保証してくれるわけではないので注意が必要です。

また、WiMAX端末は故障しにくいですし、1年間はメーカー保証もついています。そのため、よほど心配な人以外は安心サポートに加入する必要はないでしょう。