WiMAXのUQ Flatツープラス ギガ放題とツープラスの違いって?

WiMAXはどこでも高速通信が楽しめるインターネットサービスです。

そんなWiMAXでは「ツープラスギガ放題」と「ツープラス」という2つのプランが用意されていますが、いったいこの2つのプランの違いはなんなのでしょうか。

今回はツープラスギガ放題とツープラスの違いと、どちらのプランがおすすめなのかを解説します。

ツープラスギガ放題とツープラスの違い

ツープラスギガ放題ツープラス
月額料金4,380円3,696円
最大通信速度440Mbps440Mbps
月間7GBの制限なしあり
直近3日間の制限ありあり
ハイスピードプラスエリアモードの制限ありあり

※月額料金はプロバイダによって異なる

ツープラスギガ放題は月間の通信容量制限がない

ツープラスギガ放題とツープラスの大きな違いは月間の通信容量制限の有無です。

ツープラスの場合は利用できる通信容量が7GBまでに制限されており、7GBを超えた場合は通信速度が128kbpsに制限されてしまいます。128kbpsはかなり遅く、メールやブラウジングでも一苦労です。

それに対してツープラスギガ放題は月間の通信容量制限がありません。

高速データ通信が無制限に使えるため、データ通信容量を気にすることなくオンラインゲーム動画サイトの視聴ができます。

モバイルルーターのWiMAXを使い、インターネットへと接続して自宅や外出先でオンラインゲームができるのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。 元々は外出先でノートパソ...
WiMAXを使うに当たり、「外出先で動画を視聴したい」と考えている方はいませんか? ただインターネットを使って調べ物をするだけではなく、動画を見て時間潰しができるのかどうかは...

月額料金はツープラスのほうが安い

月額料金で比較すると、ツープラスのほうがツープラスギガ放題より約700円安いです。

WiMAXの月額料金はプロバイダによって異なりますが、どのプロバイダでもツープラスギガ放題よりツープラスのほうが安く設定されています。

ツープラスは月間7GBの通信容量制限がある代わりに料金が安い、ということですね。

ツープラスギガ放題とツープラスに共通している速度制限

ただし、ツープラスギガ放題にも速度制限が一切ないわけではなく、直近3日間とハイスピードプラスエリアモードの制限は両プランに共通して実施されています。

直近3日間の制限は、3日間で10GB以上の通信を行うと、一時的に速度制限にかかってしまうというものです。

WiMAXは手軽に使えるモバイルインターネットですが、WiMAXを使う際に注意したいのが速度制限です。 WiMAXは混雑を回避するための速度制限を実施しており、使い方によって...

制限がかかるのは翌日の18時~翌々日の2時までとあまり長くなく、制限後の速度も月間7GBの制限よりはだいぶ速い1Mbpsなので、そこまでキツイ制限ではありません。

しかし、ツープラスギガ放題でも高速データ通信を短時間に使いすぎると制限がかかることは覚えておきましょう。

なお、ツープラスにも3日間で10GBの制限はありますが、ツープラスではそもそも7GB以上使うと制限がかかるため、こちらはあまり気にする必要はないでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードの制限は、ハイスピードプラスエリアモードを利用して7GB以上の通信を行うと速度制限がかかるというものです。

本来、ツープラスギガ放題は月間の通信容量制限はありませんが、一度ハイスピードプラスエリアモードを利用すると、ツープラスギガ放題でも月間7GB以上の通信を行うと、翌月まで速度制限がかかってしまい、速度が128kbpsになってしまいます。

しかも、通常のWiMAX回線も速度制限がかかってしまいます。

ハイスピードプラスエリアモードはau回線を使って通信ができる非常に便利なモードではありますが、このモードを使うとツープラスギガ放題でも月間の通信容量が制限されてしまうので注意しましょう。

通信速度やカバーしている範囲は同じ

ツープラスギガ放題とツープラスでは最大通信速度はともに440Mbpsとなっています。

通信容量制限の有無と月額料金で違いはありますが、回線の質自体は同じです。そのためカバーしている範囲も全く同じです。

どちらがおすすめなのか

ツープラスギガ放題とツープラスは月間の通信容量制限の有無と月額料金に違いがありましたが、契約するならいったいどちらがおすすめなのでしょうか?

これは、WiMAXを使用する人のインターネットをどのように使うかによって異なります。

ツープラスギガ放題とツーラスのそれぞれがどういう人におすすめか見ていきましょう。

ツープラスギガ放題がおすすめの人

ツープラスギガ放題は通信容量が無制限に使えるため、スマホでゲームをプレイする人や動画サイトを頻繁に見る人など、高速データ通信をたくさん使う人におすすめです。

また、自宅で固定回線の代わりにWiMAXを使う場合もツープラスギガ放題がおすすめです。

WiMAXは非常に高速なので固定回線の代わりに使うことも十分可能ですが、ツープラスでパソコンやゲーム機などでインターネット通信を行うとすぐに制限にかかってしまいます。

ツープラスギガ放題であれば自宅で大量のデータ通信を行う場合も月間の通信容量制限がないので問題ありません。

ただし、3日間10GBの制限には注意が必要です。

ツープラスがおすすめの人

ツープラスは月間7GBまでの通信容量制限があります。

そのため、メールやブラウジングがメインで通信容量をあまり使わない人に向いています。

通信容量制限がある代わりに月額料金はツープラスギガ放題よりも安いので、とにかくインターネットの料金を抑えたい人にもおすすめです。

自宅で光回線などの固定回線を利用していて、WiMAXは外出先でしか使わないという人もツープラスが良いでしょう。

UQ WiMAXなら最初の3ヶ月はツープラスの料金でギガ放題が試せる

ツープラスギガ放題とツープラス、使ってみないとどっちが自分に合っているかわからないという人も多いでしょう。

そんな人のために、UQ WiMAXでは契約してから3ヶ月間はツープラスギガ放題もツープラスと同じ料金で利用することができます。

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルインターネットサービスです。 UQ WiMAXが他社WiMAXと大きく違うのは、運営しているUQコミュニケーシ...

UQ WIMAXではプラン変更が無料で手軽にできます。

そのためとりあえず最初はツープラスギガ放題で契約し、もし7GBで十分そうならツープラスに変更する、というようにすることができます。

UQ WiMAX以外のプロバイダでも中には最初の数か月はツープラスギガ放題をツープラスと同じ料金で使えるものもあります。

まとめ

今回はツープラスギガ放題とツープラスの違いについて解説しました。

ツープラスギガ放題は通信容量制限がなく使い放題、ツープラスは月7GBまでの制限がある代わりに月額料金が安い、という違いがありました。

どちらが良いかは、WiMAXをどのように使うかで違ってきます。

WiMAXを契約する際は自分が普段インターネットで何をするのか、どれくらい使うのかを確認してからどちらを契約するかを決めるようにしましょう。